eコマース認証の新時代の幕開け

3Dセキュア2.0による強力なeコマースの不正防止

3Dセキュア2とは?
クレジットカード認証の改良版
3Dセキュア2(3DS2)は、オンラインカード決済用の新しい認証プロトコルです。3DS2は、旧プロトコルの問題点に対処し、従来よりはるかにスムーズな統合されたユーザーエクスペリエンスを提供する3Dセキュア1(3DS1)の改良版として設計されました。
3Dセキュア2(3DS2)はどこが優れているのか

少ない摩擦でより多くの売上を達成

3DS2のフリクションレス・フローでは、カード会員がチャレンジを要求されることなく本人認証を行うことができます。この迅速で面倒のないチェックアウトプロセスはカード会員にとってプラスになり、Visaによると、加盟店は最大66%のかご落ち率の減少を見込むことができます。3DS1とは異なりカード会員自身によるカードやパスワードの登録も不要です。
3D Secure Serverの詳細はこちら
より多くのデータ = 認証精度の向上
収集するデータを10倍以上に増やすことで、イシュアーは取引のリスクをより正確に判断することができます。Visaのケーススタディによると、その結果、95%の取引が直ちに承認され、カード会員が詐欺に遭う機会が40%減少します。
Read more about Non-Payment Authentication
モバイルファーストで構築
ブラウザーのリダイレクトやスケーリングの悪いチャレンジ画面は昔の話です。3DS2では、モバイルアプリでの認証のサポートが追加されています。したがって、あたかもアプリの一部であるかのようなルック&フィールを持つチャレンジ画面を加盟店のアプリ内から表示することができます。
ActiveSDKの詳細については、こちらをご覧ください
3DS2 vs 3DS1
40x

多いデータ

80%

低減する遅延

40%

減少するかご落ち率

66%

減少する詐欺

Visa RBAのケーススタディ:2017年のデータ
3Dセキュア2のフロー
3Dセキュア2メッセージは、カード会員、3DSサーバー、ディレクトリ・サーバー(各国際ブランドが運用)、イシュアー銀行の間で流れます。要約すると、処理中の取引に関する情報、カード会員のブラウザーまたはモバイルデバイス、ならびに特定の加盟店でのカード会員のアカウント履歴がすべて収集され、最終的にイシュアー銀行に渡されます。その後、同じルートを経由してカード会員に回答が返されます。チャレンジが必要な場合は、カード会員とイシュアー銀行の間で直接チャレンジメッセージが交換されます。
3d secure 2 flow
PSD2と強力な顧客認証(SCA)

EUにおける決済サービス指令改訂版(PSD2)

新しいタイプの決済サービスを促進し、顧客の保護とセキュリティを強化するために、EUの決済サービス指令改訂版(PSD2)が導入されました。PSD2では、企業が規制に対応するまでの期限が定められています。

3Dセキュア2.0地域アクティベーション期日
3D Secure 2.0 Regional activation date

強力な顧客認証(SCA)

欧州連合で事業を展開する企業にとって、SCAは大きい影響を及ぼす可能性がある大幅な規制変更です。SCAは二要素認証の利用を推進しており、3DS2を導入することがSCAに準拠する最良の方法であるとの共通の合意が形成されています。

PSD2に基づくSCAへの準拠に関する詳細はこちら
3DS2のすべてのニーズに応えるワンストップショップ

弊社の3Dセキュア2ソリューション

決済代行会社と加盟店

取引認証のための最先端の3DSサーバーソリューション

クラウド展開が可能

EMVCo認証済み

エフォートレスな顧客体験

お客様独自の環境に直ちに展開可能

3DS1プロトコルとの相互運用性

認証をネイティブ対応にする

ネイティブモバイルデバイスのサポート

AndroidとiOSの両方で利用可能

デフォルトで完全なActiveServer統合

イシュアー
ActiveAccess 3DS2:認証への新しいアプローチ

ウェブとモバイルデバイス向けのマルチチャネル認証

マルチイシュアーのサポート

HSM非依存

ユーザーフレンドリーなウェブベースの管理

広範囲のレポート作成と顧客管理

ActiveAccess 3DS1:別のセキュリティレイヤーの追加

ユーザーフレンドリーなウェブベースの管理

マルチイシュアーのサポート

広範囲のレポート作成と顧客管理

簡単な実装

すべての主要な国際ブランドに準拠

End-to-end testing
実装者向けのエンドツーエンド3Dセキュア認証テスト環境

TestLabsは、任意の3DSコンポーネントのテストや製品統合テストの実施に使用できます。

シミュレーターを利用する多くのテストツールと異なり、TestLabsは本番環境対応の全面的に開発された3DS2コンポーネントから構成されています。その3DS2コンポーネントにはActiveServer(3DSサーバー)、3DS2アクセスコントロールサーバー、ディレクトリ・サーバーがあります。

    なぜGPaymentsなのか
    1999年に設立され、アジア太平洋地域で初めてアクワイアラーサイドとイシュアーサイドのクライアント向けの3Dセキュアソリューションを開発したGPaymentsは、3DSプロトコルに関する深い専門知識と熟達した技術を持っています。

    現在GPaymentsは、日本とオーストラリアにおける3Dセキュアのアクワイアラー市場のリーダーであり、東欧における3Dセキュアのイシュアー市場のリーダーです。GPaymentsは、10万以上の加盟店、100以上の銀行、92の直接顧客と販売店、世界33か国にサービスを提供しており、2016年以降、ACSは前年比100%の増収を続けています。
    3DS2の導入プロセスについてのご相談はこちらからどうぞ
    +61 294535411
    sales@gpayments.com
    お問い合わせ内容は送信されました。間もなく確認メールが届きます。
    お問い合わせ内容の送信中にエラーが発生しました。もう一度送信してください。

    一般的なお問い合わせは、

    sales@gpayments.com

    宛ての電子メールでお願いします

    Copyright © 2021 GPayments Pty Ltd. All rights reserved.
    Privacy Policy / Cookies
    / Company Policy