ユーザーエクスペリエンスを向上させて、コンバージョン率を高めることができる不正取引防止ソリューション。
ActiveServerによる3Dセキュア2.0認証
アクワイアラーサイドの認証のための最先端のソリューション

ActiveServer - 3Dセキュア2.0向けの弊社の3DSサーバーソリューション

ActiveServerはGPaymentsの3DSサーバーソリューションであり、3Dセキュア2.0へ対応する決済代行会社、加盟店、アクワイアラー銀行向けに構築されています。ActiveServerは、EMVCoが示した3Dセキュア2.1.0、2.2.0仕様に基づいて開発されています。

ActiveServerはEMVCo認定済みであり、世界の主要な6つの国際ブランドをサポートしており、将来的にサポートする国産ブランドがさらに追加される可能性があります。

3ds2 sass badges

統合の柔軟性を高めるRESTful APIを介したバックエンド言語に依存しないソリューション

お客様の展開のニーズに合わせて、ホスティングオプションおよびインハウスオプションが利用可能

3DS1との互換性を図るためのプロトコルルーターが含まれている

コンテナ化および大半の主要なロードバランサーに対応

ビジネス分析のための取引統計とシステム情報を確認できる直観的なダッシュボードUI

本番環境対応の全面的に開発されたディレクトリ・サーバーとACSコンポーネントを備えた3DS2テスト環境をエンドツーエンドのシステム統合テストに利用可能

インハウスおよびホスティングサービス(SaaS)のオプションを利用して柔軟な展開が可能

ホスティングサービス(Saas)

弊社のActiveServerホスティングサービスは、拡張性の高い24時間365日のサービスであるため、クライアントは時間とインフラストラクチャリソースの両方を節約することができます。ホスティングサービスを利用することにより、クライアントが社内に3DSサーバーを配備する場合に必要となる国際ブランドごとの認証が不要になります。

cloud-database

完全準拠

すべてのPCI認証と国際ブランド準拠プログラムがGPaymentsによって処理されるため、組織の投資の範囲が縮小され、市場投入までの時間が大幅に短縮されます。

専門家によるサービスの提供

弊社の3DS2専門家チームがソフトウェアを最新の稼働状態に維持し、サポート関連の質問に答えることができるため、時間とリソースを節約できます。

管理が簡単

弊社のクライアントダッシュボードからオンボーディングを行ったり、サブスクリプションの詳細やシステムステータスを表示して、お客様のサービスを簡単に管理することができます。お客様のActiveServerインスタンスへのアクセスも、弊社サーバー上のお客様のカスタマイズされたサブドメインにあるウェブベースの管理パネルを介して安全に許可され、お客様はそこですべての管理タスクを実行することができます。

管理が簡単

社内展開も利用できるため、ソフトウェアと展開を完全にコントロールできます。ActiveServerは、お客様の環境に直ちにセットアップできる高可用性クラスターに簡単に展開できるように設計されています。ソフトウェアとドキュメントのスイートは、すべて弊社のウェブサイトからダウンロードできます。また、インストールと管理のパッケージについても、ご相談のうえ、必要に応じて、お客様の状況に合わせて調整することができます。

RESTful APIベースであり、サンプルコードが含まれている

簡単な統合

ActiveServerとの統合は非常に簡単です。ActiveServerでは業界標準のRESTful APIを使用しています。また、ActiveServerには、システム統合を実証するためのサンプル3DSリクエスターとチェックアウト決済ページが含まれています。認証APIのほか、ActiveServerは管理者APIのセットも備えており、それを利用してシステム管理者はプログラムでソフトウェアを設定したり、クライアント独自の加盟店に接続するインターフェースでActiveServerのAPIをラップしたりすることができます。

Access Integration Documentation

3DS1との互換性を図るためのプロトコルルーターが含まれている

ActiveServerは、3DS1との下位互換性を図るための「プロトコルルーター」を実装しています。ActiveServerは3DS 2.0に登録されているカードのBIN範囲をキャッシュしており、毎回の認証前にプロトコルルーターAPIコールを行って、特定のカードが3DS 2.0をサポートしているかどうかを判断することができます。3DS 2.0をサポートしていない場合、クライアントは既存の3DS1 MPI実装にフォールバックすることができます。このプロトコルルーターは市販されている任意の3DS1 MPIと互換性があります。3DS2のライアビリティシフトが有効化される前に加盟店が3DS1を使用してライアビリティシフトを取得したり、地域命令を遵守したりするうえでプロトコルルーターは非常に重要です。

コンテナ化および大半の主要なロードバランサーのサポート

ActiveServerはロードバランサーとの統合のためのコンテナ化をサポートしており、Docker、Docker Compose、Kubernetes、AWS ECS(Elastic Container Service)と互換性があります。また、ActiveServerは、クラスタリングセットアップを介したロードバランシングと高可用性展開にも対応しています。バックエンドデータベースがクラスター化されている限り、大半の主要なロードバランシングソリューションを使用してActiveServerインスタンスがロードバランスされるように構成することができます。

testlabs illustration

お客様の統合テストのニーズに応える3DS2テスト環境TestLabsが利用可能

GPaymentsは、エンドツーエンドのテストプラットフォームTestLabsを提供しています。基本的なシミュレータとは異なり、TestLabsのすべてのコンポーネントは、3Dセキュアのスペシャリストである弊社によって全面的に開発されています。TestLabsは、任意の3DSコンポーネントのテストや製品統合テストの実施に使用できます。

グラフィカルUIを介したソフトウェアとの簡単なインタラクション

直感的なグラフィカルユーザーインターフェースを介してActiveServerのすべてのレポート機能と設定にアクセスできます。UIには、認証の数、国際ブランド別の認証の数、フリクションレス対チャレンジ、ブラウザー対モバイルなどの主要な統計情報を表示するダッシュボードも含まれています。

user interface of activer server
3Dセキュア2.0地域命令のタイムライン
3D Secure 2.0 Regional activation date
始める準備はできていますか?
+61 2 9453 5411
sales@gpayments.com
お問い合わせ内容は送信されました。間もなく確認メールが届きます。
お問い合わせ内容の送信中にエラーが発生しました。もう一度送信してください。

一般的なお問い合わせは、

sales@gpayments.com

宛ての電子メールでお願いします

Copyright © 2021 GPayments Pty Ltd. All rights reserved.
Privacy Policy / Cookies
/ Company Policy