ソリューション>ActiveAccess>3Dセキュア認証

3Dセキュア認証

クレジットカード詐欺から身を護る

ActiveAccessはイシュア向けにデザインされた極めて拡張性の高いカード会員認証システムです。管理しやすいウェブインターフェイスを通じて単独および複数のイシュアをサポートします。

ActiveAccessはVisa、Mastercard、 JCB、American ExpressおよびDiners Club Internationalの最新標準を含む多要素認証プロトコルをサポートし、それぞれVISA認証サービス、Mastercard SecureCode、JCB J/Secure、American Express SafeKeyおよびDiners Club International ProtectBuyと呼ばれています。お買い物の際に一度に登録してアクティベーションできる柔軟な登録オプションにより、完全に統合化されたカード会員のワンタイム登録が行えます。

ActiveAccessは複数のオペレーティングシステムやハードウェアプラットフォームに実装できる極めて柔軟なオプションを提供します。固有の要件に基づいて、イシュアはActiveAccessを自社内導入する他、アウトソーシングサービスを利用することもできます。

system management

機能

認証のためのシングルプラットフォーム

ActiveAccessはイシュアに対してオンライン認証のためのシングルプラットフォームを提供し、それによりインターネットバンキングと3Dセキュアの2つのソリューションを所有するコストを低減させることができます。このソリューションに投資することで、イシュアはインターネットバンキングのための二要素認証ソリューションまたはeコマースのための3Dセキュアのいずれかを実装する、あるいはその両方を実装するという選択肢が生まれます。さらに2つの別々のソリューションを購入する代わりに、それぞれのバンキング部門でソリューションのコストを共有できることにもなります。

カード会員およびクレジットカードに対する実績あるリアルタイム認証ソリューション

ActiveAccessはオンラインショッピングの際にリアルタイムでカード会員認証が行える、実績のある認証ソリューションです。カード会員は認証プロトコルに基づいてそれぞれのイシュアに自らのIDを検証し、すべての取引関係者に「対面」取引の体験と同じようなレベルの保証を提供します。検証に続けて、加盟店には取引のセキュリティトークンが発行され、オンライン取引の認証に必要なセキュリティ情報が与えられます。

real-time cardholder
single enrolment

VISA認証サービス、Mastercard SecureCode、JCB J/Secure、American Express SafeKeyおよびDiners Club International ProtectBuyに一度に登録

ActiveAccessではVISA認証サービス、Mastercard SecureCode、JCB J/Secure、American Express SafeKeyおよびDiners Club International ProtectBuyに対してカード会員のユニバーサル登録が行えます。このソリューションでは完全にブランド別のカード会員登録サイトにアクセスできます。VisaおよびMastercard承認済みの認証および登録のGPaymentsのパッケージを使用して、最高峰の認証プロセスが提供されます。イシュアは、一斉登録、ショピイング中のカード会員アクティベーション、また既存のインターネットバンキングシステムを介した登録を含めたカード会員登録オプションを組み合わせて選択することができます。

柔軟なカード会員データ読み込みオプション

ActiveAccessでは様々なカード会員データの読込みオプションをご用意しています:

  • オンラインブウェブサービスのメッセージングインターフェイス
  • ウェブベースのインターフェイスを介したバッチファイルのアップロード
  • ウェブベースのインターフェイスを介した直接データ入力
  • イシュアにはそれぞれ固有の要件を満たすために、これらのメソッドの中から最も適切なメソッドを使用する、あるいはそれらを組み合わせて使用できる柔軟性が与えられます。

flexible cardholder
modular authentication

モジュラー認証アーキテクチャ

ActiveAccessはVISA認証サービス、Mastercard SecureCode、JCB J/Secure、American Express SafeKeyおよびDiners Club International ProtectBuyを統合したモジュラー認証システムで、必要に応じて将来モジュールを統合することができます。3DセキュアのモジュールがVISA認証サービス、Mastercard SecureCode、JCB J/Secure、American Express SafeKeyおよびDiners Club International ProtectBuでの取引におけるカード会員認証プロセスを管理します。Secure Payment Application (SPA)アルゴリズムのモジュールと3Dセキュアのモジュールを組み合わせてカード会員のブラウザで発生するMastercard SecureCode取引のサポートを提供する一方で、SPAモジュールがカード会員のアプレットで発生するMastercard SecureCode取引のカード会員認証プロセスを管理します。

直感的なウェブベースの管理インターフェイス

ActiveAccessはユーザーに使いやすいウェブベースのインターフェイスを提供しており、複数の認証プロトコルの管理が完全にサポートされています。ActiveAceessはローカルに管理する他、イシュアまたはサービスプロバイダーのシステムから直接、または標準的なウェブブラウザを使用して遠隔からも管理できます。ActiveAccessのあらゆる構成および管理はシンプルな管理インターフェイスを使用して行うことができ、コーディングやコードレベルでの変更も一切必要ありません。

intuitive web-based
robust

堅牢で拡張性と柔軟性がある

ActiveAccessは業界標準のソフトウェアやハードウェアのロードバランシング、また複数の物理サーバーを使用して簡単に拡張できます。ハードウェアSSLアクセラレーターの実装により、増大するメッセージの暗号化および復号化のパフォーマンスが確保されます。サポートされる数々のハードウェアセキュリティモジュール(HSM)の1つを使うことで柔軟性がもたらされます。その結果、ActiveAccessはイシュアやサービスプロバイダーによって利用される最も要求が厳しく取引が集中する環境においても、堅牢で拡張性と柔軟性があるソリューションを提供することができるのです。

複数プラットフォームのサポート

インストールが簡単

Javaテクノロジーを基礎に、ActiveAccessはマルチプラットフォームのサポートを提供しています。ActiveAccessはVISA認証サービス、Mastercard SecureCode、JCB J/Secure、American Express SafeKeyおよびDiners Club International ProtectBuyの取引を安全に処理し、先進の関係データベースシステムに取引データを保管し、既存のウェブサーバーからは独立して動作します。

screen

ActiveAccessは様々なハードウェアおよびプロセッサ構成上で動き、グラフィックおよびコマンドラインによるインストールスクリプトを両方サポートしています。その結果、ActiveAccessはWindowsやUnixを含め様々な
オペレーティング・システム
上で利用できます。