ソリューション>ActiveAccess>コンプライアンス

コンプランライアンス

多くの業界規制では、組織が部外秘の情報へのアクセスを制限するために必要な対策を講じるよう求められています。そのような規制に準拠するために、組織は適切なセキュリティ対策が取られていることを保証する必要があります。このようなコンプライアンスの問題について組織を支援するために、GPaymentsのActiveAccessは部外秘の情報への不正アクセスを制限する追加的なセキュリティレイヤーを提供します。
以下はActiveAccessがコンプライアンスを支援できる業界、組織および規制のリストです:
業界/組織
規制
香港認定インターネットバンキングサービス提供機関
HKMAサーキュラー – インターネットバンキングサービスのセキュリティ管理の強化
シンガポール銀行および金融機関
MAS – テクノロジーリスク管理ガイドライン
イギリスの銀行および金融機関
イギリスにおけるMastercard Chip Authentication Program (CAP)の最小導入の仕様
アメリカの銀行および金融機関
米国連邦金融機関検査協議会(FEIEC)オンラインバインキング向けセキュリティ標準
アメリカ金融機関および政府当局
米国連邦預金保険公社 – 口座乗っ取りによるなりすましを退治
アメリカ金融機関
グラム・リーチ・ブライリー法 (GLB)
世界の金融サービス組織
BASE II
個人データを処理するヨーロッパの組織
EUデータ処理司令(DPD)
個人データを処理する日本の組織
日本個人情報保護法
Visa、Mastercard、JCB、American ExpressおよびDiners Club Internationaolの各クレジットカード発行組織
3Dセキュア - VISA認証サービス、Mastercard SecureCode、JCB J/Secure、American Express SafeKeyおよびDiners Club International ProtectBuy
VisaおよびMastercardの各クレジットカード発行組織
Mastercard Chip Authentication Program (CAP)およびVisaダイナミックパスコード認証(DPA)
Visa、Mastercard、JCBおよびAmerican Expressの各クレジットカード発行組織
Visa AISおよびMastercard SDPを含むPCI(国際ブランド)データセキュリティスタンダード