ソリューション>ActiveAccess>多要素認証

多要素認証

ActiveAccessの二要素認証モジュールは、安全なオンライン環境においてアクセスまたは取引を行うユーザーを認証するサービスを提供します。

この認証サービスでは、銀行や金融機関がそのエンドユーザーに対してそれぞれのeバンキングにアクセスできる安全なメカニズムを提供できるようにします。様々な端末をサポートするActiveAccessは、端末固有の認証プロセスの複雑さを隠蔽する認証レイヤーを提供します。これにより、ベンダーに関係なく1台あるいは複数台の端末を同時に配置させることができ、現在も、そして将来的にも組織に柔軟性がもたらされます。

多要素認証チャネル

mfa channels

ブラウザ

VISA認証サービス、Mastercard SecureCode、JCB J/Secure、American Express SafeKeyおよびDiners Club International ProtectBuyのための静的パスワード

Chip Authentication Program (CAP)準拠のチップカードおよびリーダー

Mastercard CAP、Visa DPAおよびJCB J/Smart 用のEMV/CAP

携帯電話

SMS(インスタントまたはバッチSMS)経由の携帯電話また携帯電話アプレット*

取引認証番号(TAN)

スクラッチケード、TANリスト、印刷カードまたは銀行取引明細書

ワンタイムパスワード端末

ワンタイムパスワード(OTP)端末(様々な端末ベンダーをサポート)

機能

Device Sharing

端末シェアリング

投資利益率

ActiveAccessでは端末シェアリングを提供していますが、これは業界全体で再使用可能な端末を多要素認証ソリューションに採用するための重要な要素です。これにより、あるエンドユーザーに与えられた端末を、多くの組織における認証ニーズに使用することができ、エンドユーザーは複数台の端末を持ち運ぶ必要がなくなるというものです。端末の共有を許可することで、エンドユーザーに端末を提供している組織は、他組織が端末にアクセスをすることに課金することで、投資の回収に貢献することができます。

認証のためのシングルプラットフォーム

共有サービスでコスト低減

ActiveAccessは認証のために一つのプラットフォームを提供し、それによりインターネットバンキングやeコマース、またネットワークアクセスなど複数の認証サービスに対して複数のソリューションを所有するコストを低減させることができます。このソリューションに投資することで、企業は複数部門で所有コストを分担させることができます。

Single Platform for Authentication
Vendor Device Independent

ベンダー端末からの独立

ActiveAccessの多要素認証モジュールはベンダーの端末に依存することがなく、主要端末ベンダーの幅広い認証端末をサポートします。これにより企業ではユーザーの好みや利便性、セキュリティおよびコストの間でバランスを図り、好みの認証端末を選択することができます。さらに企業は既存の実装配備に影響を与えることなく、もしくは初期投資の価値を損なうことなく、自社の認証端末をアップグレードすることもできます。

端末に依存しない

ActiveAccessの多要素認証モジュールは端末に依存せず、幅広い認証端末をサポートします。これにより銀行ではユーザーの好みや利便性、セキュリティおよびコストの間でバランスを図り、好みの認証端末を選択することができます。さらにカード発行会社は既存の導入環境に影響を与えることなく、もしくは初期投資の価値を損なうことなく、将来自行の認証端末を変更することもできます。端末にハードウェアトークン、携帯電話(アプレットおよびSMS)、チップカード、生体認証端末、TANリストおよびソフトウェアアプリケーションが含まれます。

Device Agnostic
Easy Integration

統合が容易

カード発行会社の既存のオンライン環境に多要素認証を統合するために、GPaymentsではシンプルにインストールできるユーザー認証クライアントソフトウェア(UAC)を提供しています。このソフトウェアはインターネットバンキングウェブサイトとActiveAccessとの間のメッセージングを管理し、デジタル署名されたメッセージを検証します。統合プロセスは極めてシンプルで、完了するためには技術的な知識もあまり必要なく、ソリューションのオーナーシップにかかる全体的なコストもさらに低減されます。

詳しいレポートと顧客管理

ウェブベースの管理アプリケーションを通して、ActiveAccessは顧客のオンライン認証アクティビティに関する詳しいレポートや機能、および統計情報を提供します。レポートは時系列で生成され、カード発行会社に顧客のトレンドに関するフィードバックを提供し、新たなチャンスの発見やサービスの提供が可能になります。

Extensive Reporting and Customer Management
Bank Industry Standard Solution

決済業界の標準的ソリューション

ActiveAccessは当初、eコマース取引のオンライン認証のための決済ソリューションとして開発されました。このソリューションでは安全なデータ暗号化および保管のために安全性の優れたハードウェアセキュリティモジュールを組み込んでいます。この進化ゆえに、ActieAccessはインターネットセキュリティアプリケーションとしての機能はほぼ羅網しており、バンキングデータセンターへの実装前に求められるセキュリティレベルが備わっています。