3Dセキュア2>3Dセキュア2 モバイルSDK

モバイル向け3Dセキュア認証

GPaymentsのモバイルSDKはネイティブモバイルのソフトウェア開発キットで、iOS(iPhoneおよびiPad)およびAndroidの各プラットフォーム向けに開発されました。オンライン決済認証において20年以上の経験を持つ弊社が、最新のセキュリティおよびパフォーマンス技術を用いて3DセキュアSDKを開発しました。弊社の3DセキュアネイティブモバイルSDKなら、アプリケーションの開発者は3Dセキュア2プロトコルを用いて簡単にユーザーを認証できます。

Less Fraud & Risk of Chargebacks with 3D Secure

3Dセキュアで詐欺やチャージバックの
リスクを低減

3Dセキュアではユーザーの認証をカード会員と直接関係を持つイシュアに移譲することができます。弊社のSDKなら加盟店のモバイルアプリを3Dセキュアの認証フローに繋げられます。

業界をリードするセキュリティ機能をお届けするこの3Dセキュアの新しいバージョン、3DS2では、モバイルで行われる非ブラウザベースの決済にも対応し、他にも幅広い消費者端末がカバーされます。つまり今後はアプリ内やモバイル、またデジタルウォレット決済の各メソッド内で3DS認証が可能となるわけです。

どんな3DSサーバーやACSともシンプルに統合

わずか数行のコードで、ご使用のモバイルアプリでも3Dセキュア2プロトコルを使用してイシュアのネットワークに接続してユーザーを認証できるようになります。

弊社は毎日のトランザクションにおいて数多くのユーザーに認証サービスを提供し、数百の機関をサポートしてきた実績があります。弊社は数々の実績の中で、加盟店や決済代行会社が新しいレベルの認証に移行するために必要な幅広い経験と専門知識を養ってきました。

GPaymentsのモバイルSDKの早期導入のお客様には無料利用枠をご用意しております。

Simple Integration with any 3DS Server & ACS

3Dセキュア2でユーザーに負担をかけない詐欺防止対策

3Dセキュアは加盟店や決済代行会社、イシュアおよびカード会員にどのような影響を及ぼすか 資料をダウンロード
Less Friction with Better Authentication Methods

高度な認証メソッドでユーザーに負担をかけない

指紋やセルフィーによる認証であっても、GPaymentsのSDKならアプリからイシュアに接続し、ユーザーを安全に認証することができます。

3Dセキュア2により利用可能な先進のリスク評価を用いて、ほとんどのトランザクションはユーザーに負担をかけずに承認することができます。加盟店アプリからGPaymentsのモバイルSDKを呼び出すだけで、決済認証をイシュアに移譲できます。

複数プラットフォームのサポート

GPaymentsのモバイルSDKはAndroidおよびiOSの両方で利用でき、アプリユーザーを幅広くカバーできます。

トランザクションに認証が必要であると判明した場合、SDKが認証スクリーンと同時に認証のリクエストおよび確認用のインターフェイスを表示します。

GPaymentsの3Dセキュア2対応のSDKの詳しい情報はお問い合わせください

Multi-platform Support
ご興味のある分野を登録して弊社のモバイルSDKについてぜひお読みください
お問い合わせフォーム